2014年11月
M T W T F S S
« Oct   Dec »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

第45回 明治神宮野球大会

センバツ21世紀枠

 県高校野球連盟は11日、福井市のホテルフジタ福井で常任理事会を開き、来春の第87回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の21世紀枠出場候補校に若狭を推薦した。一般出場候補校には、秋の県大会上位の福井工大福井、敦賀気比、啓新を推薦すると決めた。

 若狭は1897年創立の県立高で甲子園春夏計10回の出場がある古豪だが、1974年春が最後の出場。秋の県大会で科学技術と武生工を破って8強入りし、準々決勝では秋季北信越大会優勝の敦賀気比に0−1と惜敗。渡辺大修投手(2年)が3試合で完投して計1失点だった戦いぶりや嶺南の進学校であることなどが評価された。

 87回大会の21世紀枠は3校。12月1日に北信越地区の各県候補校5校から地区候補校1校が選ばれる。来年1月23日の選考委員会では全国9地区の候補校から東・西日本各1校を選び、残る1校を地域を限定せずに選出する。(毎日新聞 2014年11月12日 地方版(福井)より)